ブラダルフェアの豆知識

ブライダルフェアはデートで行ってはダメ?!男性の意見を聞いてみました。

  • 彼に結婚を意識してほしい!
  • ブライダルフェアに興味があるけど、1人じゃ行きづらい…
  • 試食会でおいしい料理を食べたい!

など、彼とブライダルフェアにデートとして行きたい!っていうあなた。
本当に彼を誘っても大丈夫ですか…?

結婚式場側は、デートでも大歓迎。
ブライダルフェアは、結婚式に興味を持ってもらおう!という意味もあるので、遠慮なく参加しても大丈夫です。

でも、彼の誘い方はとっても注意が必要。
下手すると、ブライダルフェアがきっかけでケンカになる恐れもあります。

彼をブライダルフェアデートに誘う前に、気をつけなければいけない大切なポイントをご紹介します。

ブライアルフェアデートは基本的に「重い」


まだ結婚を意識していない彼の場合、ブライダルフェアデートに誘っただけで

「結婚するように急かされてる…?!」
「まだプロポーズもしてないのにブライダルフェアだなんて、ちょっと重いなぁ…」

と思われてしまう可能性があります。
ブライダルフェアデートに誘ったら、ケンカになったという話も…

せっかく楽しみたいのに、ケンカになったり重い彼女だと思われるのは残念ですよね。

ここは男性からの意見をもらおう!ということで、私の夫に聞いてみました(笑)

プロポーズ前のブライダルフェアデート、どう思う?私の夫の場合


編集長マユ
ねーねー、もしプロポーズ前にブライダルフェア誘われたらどう思う?

旦那:「うわ、急かされてる…!」って思うな。

男って、今の彼女と結婚したいと思っていても色々なプライドがあって、プロポーズはこのタイミングでする!って決めてる人が多いと思うんだよね。

例えば俺だったら、目標にしてた役職について、月給●●万円以上になったらプロポーズするって決めてたよ。
奥さんの親に挨拶に行くにも、頼りない男だと思われたら困るからね。

結婚って、ただ同棲するのとは違うからね〜。
2人で家族を作っていけるのか、将来子どもができたときに、俺1人で家族みんなを養えるのかとか色々なプレッシャーがあるんだよ。

そこでいきなり、結婚したい〜!って遠回しに匂わされても、「この子は俺との将来を真剣に考えてるのかな?」ってむしろ不信感に変わるかも。

編集長マユ
なるほどね。「いつか結婚したいね」って普段から言ってた場合はどう?

夫:それでも、俺個人の意見としてはプロポーズするまで待ってほしい。
男がいう「いつか」って、さっき言ってた男なりの結婚するタイミングだからさ。
結局は急かされてるって感じるかな。

編集長マユ
こういう状況だったら、プロポーズ前にデートとして参加してもいいな、というのはある?

夫:う〜ん…(長考)
特殊なパターンかもしれないけど、本人たちも両家の親も「この相手と結婚するんだろうな」ってわかってて、結婚したい時期も決まっててっていう感じかなぁ。

サプライズ的なプロポーズをする予定はなくて、2人で将来設計を計画している場合だね。


編集長マユ
プロポーズ前のブライダルフェア、いいイメージありませんでした(泣)!!

男性にとって結婚は色々な責任を背負うこと。
式場デート♡と割り切るのは難しいようです。

まずは、結婚に関する共通認識を持とう


そもそも、あなたの彼に結婚願望はありますか?

普段からいずれ結婚したいね、と話していたりしたら、あとは彼のタイミング次第。
しかし、もともと結婚願望がない人もいるんですよね。

彼にも結婚願望はあるけど、今はまだちょっと…という場合

いつか結婚したいと言われるけど、なかなかプロポーズをしてくれない
結婚の話を振っても、煮え切らない答え

そういう男性の多くは、結婚する自信がない人です。

先ほど私の旦那へのインタビューでもありましたが、男性にとって結婚は、俺が家族みんなを養えるのかとか色々なプレッシャーがかかるもの。

もしあなたの彼がこういうタイプだった場合は、彼に自信を持たせてあげましょう♪

  • どんなことがあっても、私があなたを支えるからね
  • 何があっても、2人で一緒に頑張ろうね
  • いつでもあなたの味方だよ!

などなど…。
もちろん、脈絡なしに言うのは絶対にダメですよ!

いきなり「あなたがリストラされても、私が支えるね!」と言われたら、男性は驚いてしまいます。
「俺がリストラされると思ってるのか!」とケンカになっても文句は言えません(笑)

彼の結婚願望が薄いまたはない場合

  • 今のままで楽しい
  • 飲んだり遊んだりまだまだ自由が欲しい
  • 結婚って家同士のしがらみもあるし面倒そうだなぁ

など、結婚願望が薄い男性も存在します。

そんな男性をブライダルフェアに連れて行って、結婚願望を持ってもらおう!というのは得策ではありません。

そもそも興味がないのに無理やり連れて行ったら、さらに面倒という気持ちに拍車がかかる恐れがあります。
(もちろん、うまくいくパターンもありますが少数派です)

もしあなたが真剣に結婚を考えている相手の場合は、まずは結婚に対する意識を確認しましょう。
女性には出産のタイムリミットもあります。

あなたに結婚願望が強い場合は、結婚願望が薄い男性とは別れるか、話し合うかをするのがあなたのためでもあります。

絶対にやってはいけない、ブライダルフェアの誘い方

  • 勝手に参加予約をする
  • ゼクシィを部屋にわざとらしく置いておく
  • ブライダルフェアに行くことを内緒にして、当日いきなり連れて行く

結婚は2人の意思でするもの。
騙し討ちのように誘っても、あなたへの不信感が生まれるだけです。

まとめ

  • プロポーズ前のブライダルフェアデートはおすすめできない
  • 彼の結婚したいという意思が確認できてから誘う
  • 彼のタイミングを尊重する

ブライダルフェアデートを無理に誘ったことでケンカになって別れた、なんてことになったら大変です。

プロポーズ前にブライダルフェアに行きたいと思ったら、慎重に慎重に行動するのがゼッタイですよ!

ブライダルフェアデートが決まったら、商品券がもらえるサイトから申し込もう!

【ゼクシィ】式場掲載数トップクラス!日本全国カバーの最大手

ポイント

  • 結婚式といえばゼクシィ!最大手ならではの掲載数
  • 先輩卒花さんたちの豊富な口コミが参考になる
  • 無料会員登録でたくさんのサービスが使える
編集長マユ
さすがのゼクシィ、情報量は業界随一です!

日本最大級の結婚式情報サイトなだけあって、ほかには掲載のない結婚式場も見つかるゼクシィ。

47都道府県に加えて国内・海外リゾートも対応しているから、きっと好みの結婚式場が見つかりますよ!

ゼクシィは結婚式場・ブライダルフェアの検索だけじゃないのが魅力♡
結婚式準備を助けてくれる「ダンドリチェック」や、他のプレ花さんたちと情報交換ができる「花嫁カフェ」など、結婚準備に役立つコンテンツがたっぷりあります!

プレ花さんは会員登録しておくと、きっといいことがありますよ♩

*リクルート運営なのでホットペッパービューティーと同じIDを使えます

キャンペーン情報

全員に商品券プレゼントキャンペーン
2019年8月23日9:59まで

式場見学・ブライダルフェアに参加で、最大1万円分の商品券が必ずもらえる!

見学またはフェア参加1件で3千円、2件で6千円、3件以上で1万円の商品券が必ずもらえます!
8/23の9:59までにキャンペーンへのエントリー&ブライダルフェア・結婚式場見学予約が必要で、8/31までに開催されるブライダルフェア・見学が対象です。

キャンペーンはエントリーが必要&条件もいろいろあるので、公式サイトの情報を要チェックです!
また残念ながら、北海道・東北・北陸 / 甲信越 / 静岡・北関東・中国・四国エリアのみ対象なのでご注意を。

キャンペーンの詳細はこちら


【マイナビウエディング】高額キャンペーン&探しやすさがステキ!

マイナビウエディングフェア

ポイント

  • ブライダルフェア申し込みで高額商品券がもらえる
  • 希望条件に合う式場が探しやすい親切サイト
  • 対応エリアどんどん拡大中!
編集長マユ
個人的に使いやすさナンバーワン!親切サイトで式場探しがはかどりました。

マイナビウエディングは高額商品券がもらえるキャンペーンが魅力♡
ゼクシィの同様のキャンペーンよりも、金額が高いことが多いんです!

欠点は、対応エリアがゼクシィよりも少ないこと。
とはいっても、以前は関東だけだったのが21都道府県まで広がりました!
もちろんリゾートウエディングや海外挙式もサポート。

結婚式場の魅力や、予算などすべてがわかりやすい!わたしの一番のお気に入りサービスです。

キャンペーン情報

2019年夏 式場探し応援キャンペーン
2019年9月26日(木)まで

式場見学・ブライダルフェア参加・マイナビウエディングサロンを利用して、結婚式場を決定すると6万円分の電子マネーが必ずもらえる!

Amazonギフト券や楽天Edy、nanacoなど、好きな電子マネーを選べるのも嬉しいですね。
6万円あれば新生活の準備に大助かり!

キャンペーン参加にはエントリーが必要です。
公式サイトの規約をよく読んで、6万円をGETしちゃいましょう♡
キャンペーン詳細はこちら

対応エリア:北海道、宮城、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、福岡、海外(ハワイ、グアム、ヨーロッパなど)

  • この記事を書いた人

編集長マユ

2018年秋に卒花しました*
結婚式準備が大変だった経験から、プレ花嫁さん・花婿さんたちの力になりたい!と思って、「結婚式のいろは」をスタート。
一緒に最高の思い出をつくりましょう♡

-ブラダルフェアの豆知識

© 2020 結婚式のいろは