格安結婚式

おトク!結婚式・披露宴が安くなる格安婚サービス4つの選び方・比較

格安婚サービス比較

結婚式の費用ってすっごく高いですよね。
挙式関連の費用だけでなく、披露宴のお料理や装花、ペーパーアイテムと、これでもかというくらい細かいところまでお金がかかります。

編集長マユ
わたしの結婚式では、贅沢したつもりはないのに初回見積もりよりプラス100万円にまで膨れあがってしまいました……。

最近では、高額な費用が原因で若者の結婚式離れが進んでいる、というニュースまで出てきました。

結婚式に憧れはあるけれど、費用が高くて諦めている、というカップルは多いのではないでしょうか。
そこで最近人気なのが、結婚式を格安で挙げることができるサービス。

質を落とすことなく、理想の結婚式を安く挙げる。
夢みたいなお話ですが、上手にサービスを活用すれば誰でも叶えられます。

たくさんある格安結婚式サービスのうち、有名な大手4社をピックアップ。
それぞれ安くなるポイントやメリットが違います。

あなたの場合どのサービスがいちばん良いのか、ぜひこの記事で見つけてください!

挙式・披露宴の費用を安くするなら、直接交渉より無料の結婚式場紹介サービスがマスト

結婚式を安くする方法は、格安結婚式サービスが登場する前からいろいろありました。

  • 結婚式場と交渉する
  • 式場のキャンペーンで安いプランに申し込む

しかし結婚式場の直接交渉やキャンペーンプランは、劇的には安くならないことがほとんど。
ドレスが1着無料になったり、挙式前日と当日の新郎新婦の宿泊代が無料になったりと、オプション分を値引きするスタイルがほとんどでした。

これでは高すぎる結婚式費用の問題は解消されませんよね。

そこで登場したのが、格安結婚式サービス
多くは結婚式場の仲介会社という形態です。

仲介会社と結婚式場が「うちのサービスを経由して申し込んだ人には割引してね」と契約を結んでいます。

だから私たちは無料で安いプランを紹介してもらえる、という仕組みです。

格安結婚式サービス会社はいくつかありますが、オススメは大手の中から選ぶこと。
有名なところほど提携している結婚式場が多いから、という理由です。

格安婚サービス大手4社

  • ハナユメ
  • スマ婚
  • ゼロ婚
  • 特ナビウエディング

このなかならどこでも良いのかというと、実は微妙にサービス内容が異なります。
あなたの希望する結婚式にあったサービスを選ぶのがポイント!

これからこの4社を、さまざまな面から比較してみます。

有名な格安婚サービス4社のサービス形態比較

まずこの4社は、提供しているサービスの形態に違いがあります。

ハナユメ


結婚式場検索・紹介サービス。
ハナユメでブライダルフェアや結婚式場見学を申し込むと、おトクな割引プランを紹介してもらえる。
ゼクシィやマイナビウエディングとサービス形態は同じ。

スマ婚、ゼロ婚、特ナビウェディング


結婚式・披露宴をトータルプロデュースするサービス
式場ではなく、サービス会社のウェディングプランナーと打ち合わせを進めていく。
会場は提携しているホテルや専門式場から自由に選ぶことができる。

編集長マユ
では挙式費用の安さを追求するなら、どちらのタイプがいいでしょうか?
答えは「プロデュース型サービス」。

ハナユメ割は通常プランから安くなるという点でみると、もちろんおトク。
しかしあくまでも既存の結婚式場の料金体系がある上での割引です。
いわゆる”格安婚サービス”には含まない、という考え方もあります。

格安婚のプロデュースサービスは、費用削減のために細かいところで工夫をしています。
安さだけを比べると、ハナユメよりはスマ婚、ゼロ婚、特ナビウェディングが有利です。

わたしはどれを選ぶべき?格安婚サービス診断

編集長マユ
こだわり抜いた結婚式・披露宴がちょっとでも安くなったら嬉しい!というあなた

ハナユメがぴったり
ハナユメの割引サービス”ハナユメ割”について(タップでジャンプします)

編集長マユ
ベーシックな結婚式・披露宴が安くできたら助かる!というあなた

スマ婚、ゼロ婚、特ナビウェディングがぴったり
3社の違いは?格安婚サービス比較(タップでジャンプします)

ハナユメはこだわり結婚式を安くしたいあなたにぴったり

先ほどご紹介したように、ハナユメはゼクシィと同じ形態の「結婚式場・ブライダルフェア検索 / 予約サービス」です。

ハナユメに会員登録することで、いろいろな結婚式場のフェア・見学予約を効率的にできる便利なサービス。

ゼクシィと違うのは、「ハナユメ割」という特典があること。
条件に合えば、100万円以上おトクになることも?!

※ハナユメから式場見学を予約し成約することが条件です。
※式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあります。

それだけじゃなく、カラードレスプレゼントや料理のランクアップ無料特典があるところも。

ブライダルフェアに参加するだけで電子マネーがもらえるキャンペーンと組み合わせて、おトクに結婚式を挙げることができます。

格安婚サービスとハナユメ割の違いは"値引きポイント"

この記事の最初に「安さだけを比べると、ハナユメよりはスマ婚、ゼロ婚、特ナビウェディングが有利」としましたが、その理由は「値引きの理由」にあります。

ハナユメ割が適用される条件は、「申込日から希望挙式日までの日数」と「日取り」がメイン。
※結婚式場によっては、「マタニティ割」「1件目来館割」などがあることもあります。

ハナユメ割で安くなる理由
画像引用元: Hanayume(ハナユメ)

どの結婚式場にも受け入れに余裕のある時期があります。

ハナユメ割は、式場が“埋めたい挙式時期”を割引価格で申し込めるサービス。
だから画像の通り、”大安の土曜日”といった人気の日取りではない日が安くなるんです。

また挙式まで半年を過ぎると、結婚式場の予約はどんどん埋まりづらくなります。
早めに結婚式を挙げたい人には割引を提供することで、申し込みを促進しているんです。

ハナユメはもともとの通常プランをそのままに割引するのが基本だから、質が落ちるということがないんですね。

このあとご紹介する格安婚3社は、ランクが下がるわけではありませんが、あくまでも結婚式・披露宴に最低限必要な内容が基本プランとされています。
そこに必要なものやランクアップしたいものをオプションとして付け足していく方式です。

演出や装花などこだわれば、結果高くついた、なんて口コミも。

格安婚よりハナユメが向いている人

  • 理想の結婚式が第一、それがちょっとでも安くなったら嬉しい!というスタンスの人
  • いろいろこだわって結婚式を作り上げていきたいという人

ハナユメのデメリットは全国に提携式場がないこと

残念ながら、ハナユメは一部の地域のみがサービス対象です。

北海道 / 関東 / 東海 / 近畿 / 九州(福岡・佐賀・長崎のみ) / 沖縄 / 国内外リゾート(軽井沢・ハワイ・グアムなど)

※2019年7月現在

東北や北陸、四国・中国地方など、国内の多くがサービス対象外。
これからどんどん地域拡大してくれるとありがたいです。

Hanayume(ハナユメ) 式場検索・割引情報 得ナビウェディング

+ タップでハナユメを詳しく


【Hanayume(ハナユメ)】挙式費用が安くなる!おトクなハナユメ割が魅力

ポイント

  • ハナユメ割対象プランは100万円以上おトクになることも?!
  • ※ハナユメから式場見学を予約し成約することが条件です。
    ※式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあります。

  • ハナユメ経由のブライダルフェア申し込みで、料理やドレスのランクアップ特典
  • 理想の挙式スタイルから探せる、イメージ検索が探しやすい

※一部の結婚式場はハナユメ割対象外です

2016年11月、すぐ婚naviからリニューアルしたのがHanayume(ハナユメ)
ブライダルフェア・結婚式場の検索・予約サービスです。ローラちゃんのCMでおなじみですね!

編集長マユ
ポイントはやっぱり、ハナユメ割

条件が合えば、割引を受けることができます!

挙式まで半年以内、大安ではない日取りなど、結婚式場の予約に余裕がある時期が主な割引対象
ランクが落ちるから割引、ということではないのが安心です!

結婚式場によっては、割引に加えて料理やドレスをランクアップしてくれるところも。

ハナユメ割を受けるには、ハナユメ経由でブライダルフェアを申し込むだけ!
かんたんなのも助かります。

ハナユメ割の条件は、結婚式場によって違います。
条件に合うかどうか、一度チェックしてみるのがオススメです!

取り扱いエリア:北海道 / 関東 / 東海 / 近畿 / 九州(福岡・佐賀・長崎のみ) / 沖縄 / 国内外リゾート(軽井沢・ハワイ・グアムなど)

キャンペーン情報

ハナユメ夏の結婚式場探しキャンペーン
2019年8月8日まで

キャンペーンにエントリーのうえ、ブライダルフェアの予約・式場見学予約などで最大40,000円分の電子マネーがもらえる!

ブライダルフェア後に見学アンケートに回答すると、もれなく全員にもらえるのが嬉しい♪
1会場回答で15,000円分、2会場回答で25,000円分、3会場回答で35,000円分がもらえます。

さらに、ハナユメウエディングデスクに来店・相談、または結婚式場の成約で+5,000円がゲットできます。

7月22日までにエントリー・予約をして、8月18日までに新郎新婦ふたりで参加するのが条件です。

キャンペーンのくわしい内容はこちら(公式サイト)


安さにこだわるなら格安婚!スマ婚・ゼロ婚・特ナビウェディングの違いを比較

お金は将来のために貯金しておきたいけど、結婚式は挙げたい!
そんな私たち世代の思いを反映して、格安婚サービスがブームを迎えています。

でも格安婚サービスってたくさんの会社があって、どこを選んだらいいのか難しいですよね。

格安婚サービス有名大手3社

を比較。

編集長マユ
どれも安く結婚式を挙げられる、という点では共通していますが、サービス内容に微妙な違いがありました。

どのサービスがどんなカップルに向いているのかを調査しました。

3つのサービス共に"結婚式のプロデュース"

ハナユメが結婚式場紹介サービスであるのと違って、スマ婚・ゼロ婚・特ナビウェディングは結婚式のプロデュースまで手がけます。

ハナユメで結婚式場探しをして契約後は、結婚式場のウェディングプランナーと一緒に準備を進めていきます。
つまりハナユメを利用するのは、結婚式場探しとブライダルフェア・式場見学の申し込みのときだけ。
結婚式場を契約したあとは、ハナユメとの関わりはありません。

スマ婚・ゼロ婚・特ナビウェディングには、自社のウェディングプランナーがいます。
結婚式場探しから式当日まで、トータルでお世話になるのがこの3社の特徴。
自社でトータルプロデュースするからこその安さが、大きなメリットです。

この3社はどれも格安婚サービスという点では共通していますが、サービス内容が若干違います。

スマ婚・ゼロ婚

  • クオリティが高く、価格が安いアイテム業社を厳選して紹介するから安い
  • ドレスも引き出物も!持ち込み料がすべて無料
  • 「仏滅限定」のような日程に縛られない、自由な日付設定
  • 後払いOKだから、貯金・ブライダルローン不要

ゼロ婚 詳細情報・無料カウンセリング予約

実際の口コミからみるスマ婚・ゼロ婚のデメリット

持ち出し費用(ご祝儀額を超える挙式費用)を極力抑える」のがこの2社のポイント。
つまりこちらの予算次第では、装花や料理などがシンプルなものになるという口コミが見られました。

低価格・高品質のアイテム業者を厳選しているとはいえ、安く良いものというのには限界があります。
予算を極力抑えたいけれど、過度に安っぽくしたくないカップルは、頑張って手作りアイテムをたくさん用意するなどの工夫が必要です。

特ナビウエディング

  • 式場からドレスなどのアイテムをほぼ自社で用意。中間マージンが取られないから安い
  • 「季節」×「お日柄」×「期間」×「挙式時間」×「曜日」×「特別日」の6つの割引の組み合わせでどんどん安くなる
  • パッケージプラン※なし。必要なアイテムだけ自由に選ぶから余計な費用なし
  • 後払いOKだから、貯金・ブライダルローン不要

※パッケージプランとは

多くの結婚式場で採用している契約方式。
例えば「ムービー撮影」「フラワーシャワー」などが最初から料金に組み込まれているため、不要なオプションにまでお金を払うことも。

得ナビウェディング 詳細情報・無料カウンセリング予約

実際の口コミからみる特ナビウェディングのデメリット

仏滅NGなどお日柄にこだわるカップルにとっては、大きな割引が得られないという欠点があります。

また特ナビウエディングの安さは、自社でドレス・装花・カメラマン等を用意できるところが大きなポイント。
こだわりアイテムを色々持ち込みたい人にとっては、特ナビを利用する大きなメリットがありません。

格安婚サービスはどこがいい?カップル別オススメサービス

スマ婚・ゼロ婚が向いている人

  • 憧れのドレスブランド、ハンドメイドのリングピローなど、こだわりたいアイテムがある(持ち込み料無料!)
  • 大安吉日、土曜の昼間などの良い日柄で挙式したい
  • シンプルな式・披露宴でもOK
  • 装飾などアイテムを自分で用意する余裕がある

ゼロ婚 詳細情報・無料カウンセリング予約

特ナビウェディングが向いている人

  • ドレスのブランド等、特定のものに強いこだわりがない
  • 大安吉日じゃなくてもOK!
  • 安く・しっかりした結婚式を挙げたい

得ナビウェディング 詳細情報・無料カウンセリング予約

編集長マユ
3社とも「低価格・高品質」を掲げていますが、同じ値段に対するクオリティは口コミを見る限り特ナビウェディングが良さそう。

特ナビウェディングの運営会社は、2003年から式場運営をしている大ベテランだから安心感があります。
またプランナー、カメラマン、ヘアメイク、サービススタッフなどほとんどを自社で採用・教育
装花やレンタルドレスも委託せず自社で保有していることが、高品質・低価格につながっているようです。

低価格でベストな結婚式を目指すなら複数社見積もりを取るのがオススメ

とはいえ、満足のいく結婚式を挙げるにはどこがいいのかは色々な要素に左右されます。
自分たちの予算・希望する日取り・会場次第で、同じ予算でもどこまでできるかが変わってくるからです。

また提携会場は、各公式サイトに掲載されているだけでなく相談カウンターでしか公開されていない場所も。

得ナビウェディング に加えて、 ゼロ婚 またはスマ婚どちらかの最低2社の相談カウンターに行くのがオススメ。[/st-kaiwa7]

編集長マユ
提携式場の種類や、仮の見積もりをもらって「自分たちの場合はどちらがいいのか」をしっかり比較しましょう。
  • この記事を書いた人

編集長マユ

2018年秋に卒花しました*
結婚式準備が大変だった経験から、プレ花嫁さん・花婿さんたちの力になりたい!と思って、「結婚式のいろは」をスタート。
一緒に最高の思い出をつくりましょう♡

-格安結婚式

Copyright© 結婚式のいろは , 2019 All Rights Reserved.