結婚式のいろは

誰をどこまで招待?!海外ウエディングの悩みはこれで解決!

更新日:

新郎新婦の主役二人は海外ウエディング!でやる気満々!
仲のいいお友達たちも海外に行けるチャンス!だと思ってみんなワクワクしますよね。

しかしながら日本の風習の御祝儀、そして往復のフライト、滞在費はだれがどれくらい支払う?という問題が出てきます。
場合によってはそれが原因で友達の仲がぎくしゃくしてしまう可能性もでてきます。

費用に関してのトラブルは、明朗会計にしておきましょう。

海外挙式、誰を呼ぶ?


ステップ1:まずは親族をどこまで呼ぶのか。
二人だけにするのか、両親や兄弟だけにするのか、いとこや親の兄弟もも呼ぶのかを決めます。

ステップ2:費用をどこまで負担するかは両家親に要相談
全額を負担しなければならない家系なのか、そのような付き合いなのかなどにもよってきます。
両家それぞれの親戚づきあいにも関わるので、必ず親に相談しましょう。

シンプルなのは、「海外でのウエディングを決めました。お費用やフライト、お仕事の御都合もあるかと存じますのでご無理なさらず」という招待状やお話をすることです。

ステップ3:友達、職場の人を誘うのか否か
海外ウエディングの場合、交通費を持ってあげるといっても一人当たり10万円ということも珍しくありません。
近場の海外でもフライトのみ安くても往復5万はするでしょう。

大親友を一人だけ誘うというのでも有だと思います。

今回のウエディングにかける予算の中でまかなえるのであれば交通費を負担してあげるのもいいでしょう。
ただし、リゾート地で行う場合については挙式前後でバカンスを入れる場合も個々で異なるのでもちろん日によってフライト料金が異なります。

御友達やゲストを考えるときに、インビテーションを正式に出す前に、費用は自己負担だけどいいかな?というエクスキューズを入れておくともめごとにはならなくでスムーズに行くでしょう。

また職場の方をお誘いする場合についても有休を使ってわざわざきていただくことになります。
そのあたりも考慮し、本当にゲストとしてきてもらいたいのか後々、トラブルにならないかをきちんと考えましょう。

実際、海外挙式の場合は両家両親・兄弟姉妹までの範囲ですることが多いようです。

旅費は全額負担するべき?


負担できるならお車代のような形でお渡しするのがベスト。
ゲストに負担してもらう場合は、ご祝儀をなしにするのもいいですね。

旅費といっても何人かゲストを呼ぶのであれば一人一人異なります。

国内からのフライトといってもある人は羽田、ある人は大阪、ある人は北海道となる場合、もちろん金額も異なるし現地での滞在日数も異なってきます。
●円まではこちらで負担しますので、それを越した場合は自腹でお願いねということでも宜しいかと思います。

ホテルの手配はどちらがやる?


ホテルの手配についても、到着時間やチェックアウトの時間などさまざまです。
だれがどのフライトにのって何時にホテルに到着するなんて旅行会社ではありませんので把握しておく必要はありません。

ホテルの手配までやるとなると、そのあたりのことまできちんとホテル側または旅行エージェントに伝えなければならず非常に手間がかかります。

それに、ゲストそれぞれにもお部屋の好みがあります

挙式会場に近いホテルを2、3つピックアップ、空港から近いホテルを2、3つ、会場と空港のちょうど間くらいでバカンスも楽しめるような場所を2、3つくらいをピックアップし、このあたりが便利だと思いますというインフォメーション程度で宜しいかと思います。

招待できなかった人への結婚報告


費用の問題もありますので、招待できなかった人への報告は、現地での写真とともに“先日、無事に挙式が終わりました”というコメントとともに連絡をしてみましょう。

現地でのことなどには敢えて触れない方がいいです。
身内で小じんまりとやらせてもらったのでご報告となってしまってごめんなさいの一文があるとさらによいかもしれません。

1.5次会

海外で行うウエディングについては、国内に帰ってきてからの披露宴的な要素を含むパーティーのことを指します。
費用やスケジュール的な問題で海外まで招待できなかった方々をお呼びして、結婚のご報告をする会です。

タイプはホテルでの披露宴のように開く方もいらっしゃいますし、ガーデンパーティのようにやる方もいるし、レストラン貸し切りでのパーティーという感じでやるかたも多いようです。

ぜひせっかくのお祝い事ですから1.5次会をオススメします!

海外ウエディングでゲストを呼ぶとなるとなかなか問題がたくさんでてきますよね。
主役の二人もゲストもみんなが楽しくそして幸せな時間を過ごすためには、特に費用の問題はきちんとしておきたいところです。

人気記事

1

マイナビって、就活の時に使うサイトのイメージですよね。 実はマイナビウエディングという結婚式場探しのサイトもあるんです。 マイナビが結婚式場を探せるホームページを作っていたなんて知らなかった! マイナ ...

2

授かり婚だから急いで結婚式を挙げたい! 妊娠がわかったので、急きょ結婚式を挙げることにしました。 そんなカップルの声を最近よく聞きます。 授かり婚は今や4人に1人とめずらしいことではないんです。(厚生 ...

3

初めての妊娠、初めての結婚式、わからないことばかりでいろいろアドバイスが欲しい! 専門知識がある人からのサポートがあれば心強いんだけどな〜 奥さんの体調も心配です。結婚式の準備って大変らしいから、無理 ...

-結婚式のいろは

Copyright© 結婚式場のいろは , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.