卒花コラム

海外挙式ならここがおすすめ!憧れの南の島からノルタスジックな世界へ~

海外挙式といえばハワイ!
もちろんハワイも素敵ですが、ほかにも素敵なエリアがたくさん。

海外ウエディングにぜひともおすすめしたいエリアを御紹介。
それぞれのいいところもあって迷ってしまう場所ばかりです。
素敵な思い出になるようにサポートします!

リゾートウエディングならココ!おすすめの国4選

昨今はウエディングスタイルの変化もあります。
派手婚、地味婚、などという言葉も時代の移り変わりとともに聞かなくなりました。
しかしながら海外への憧れをもっている日本人は多いはず!
そこでウエディングをするなら絶対海外!と思っている方、決めている方に素敵な場所を御紹介したいと思います。

1.ハワイ


海外ウエディングといったらやっぱり定番はハワイです。
南国でのウエディングは誰もが憧れますよね。

観光もできるのでゲストにとってもうれしいはずです。
またハワイ本島もあるし離島もあります。

ハワイ本島であれば、誰もが知るリゾート的なハワイとともに挙式ができます。
青い海やサンセットなど。また観光客もたくさんいるため、常夏の島!という感じの楽しいノリになります。

離島にいくとハワイでしか味わえない自然の中での挙式があげられます。
例えば離島は人が少ないため自分たちの挙式が静かな雰囲気の中であげられます。

◆必要な日程

往復のフライト、挙式の準備、当日などウエディングだけを考えると、4泊6日必要です。
それにプラスしてバカンスを考えるのであれば、1週間から10日くらいは確保したいですね。そうすればゆっくりと楽しむ時間もあります。

◆おすすめの月

観光シーズンなどは避けたほうが費用面をみてもおすすめです。
観光客が少ない5月、7月くらいがおすすめです。

ちなみに土日については教会が礼拝が行われたりするので平日に式を挙げるのがよいでしょう。

気温はほぼ1年を通して暑いです。
12月から2月くらいまでは最高気温が21~23度くらいと言われていますが、日差しは強いので夏のウエディングと思っていて宜しいかと思います。

日本とは異なり雨季、乾期があります。
雨季はスコールのような突然の夕立があるくらいで1日中雨という日がほぼありません。
傘が必要なこともほとんどありません。

2.イタリア


世界遺産がダントツ多いとされるイタリアでの海外ウエディングもお勧めです。
大聖堂がたくさんあって観光地にもなっています。

ウエディングがてらの観光も可能ですし、ゲストも大喜びのはず。
但し、長時間のフライトが苦手な方や多忙なゲストだとゆっくりできる時間がないのがデメリット。

◆必要な日程

ヨーロッパなので行き帰りのフライトに時間がとられてしまうのが少々もったいないですが、6泊8日くらいあると少し余裕をもってのウエディングができます。
打合せや事前の準備、簡単な観光も時間をとることができます。

◆おすすめの月

気温については日本とほぼ同じと考えていいでしょう。

ただヨーロッパにいたっては湿気がないのでからっとしています。
夏でも乾燥しやすいので注意が必要です。

6月から9月は夜は冷えますが日中は暑いです。
ウエディングとしてのおすすめは、4月、5月あたりが過ごしやすくていいのではと思います。
冬も本格到来でないので11月くらいまではフライトやウエディング費用をみて予算内であれば宜しいかと思います。

3.グアム


日本からも近く、短期間の日程で行って帰ってこられるので人気があるグアム。
常夏!というイメージが強く根強い人気があります。

1年を通して海で泳ぐことができます。

◆必要な日程

3泊4日くらいあれば、事前の打ち合わせ、本番、現地でバカンス ができます。
日本からのフライトが3時間半くらいなので負担もあまりありません。

◆おすすめの月

11月から5月は雨が少ない乾季、6月から10月はスコールなどあるため雨季となります。

7月から10月は日本と同じ台風シーズンになるためウエディングはおすすめではありません。
台風時期になるとフライトそのものが欠航になることもあるので日本の冬の時期がおすすめです。

4.モルディブ


タヒチやモルディブは海外ウエディングの人気スポットでもあります。
渡航費用や滞在費はタヒチが高く、次にはモルディブが高額と言われています。

シンプルにもゴージャスにもアレンジできるのが魅力です。

モルディブは南国ですがその他の南国とは異なり、高級、ラグジュアリー感があふれる場所です。
お友達に自慢したい、自分たちが満足する挙式!というのをしたい方には絶好の場所です。

本当に一生に一回の思い出作りにぴったりのモルディブ。
二人の今後の幸せを祈る最高の思い出となるでしょう。

◆必要な日程

フライト時間は東京から11時間です。
少し時間がかかるのが難点。
1週間くらいとっておくと、観光まで楽しめます。

◆おすすめの月

モルディブについては1年を通して常夏です。

平均気温は26から30度くらいで、5月から10月は比較的雨が多く、日本のように1日中雨という降り方ではなくスコールといった感じになります。
降ってもすぐやむ程度です。

せっかくの海外ウエディングだから、挙式も観光も存分に楽しみたいですよね。
季節や必要日数、現地の物価などを考慮し、ベストな場所を見つけてください!

海外挙式のアフターパーティーは2次会代行業者におまかせ!

海外挙式に呼べなかった友人たちには、アフターパーティーでお披露目しましょう♡
渡航・挙式準備で忙しいカップルに人気なのが、2次会代行サービス。

2次会開催に必要なことをほぼ全部おまかせできちゃいます!

  • 会場選定
  • 余興・景品の用意
  • 当日の受付・司会進行
  • 2次会会場との打ち合わせ
  • 新郎・新婦の衣装レンタル

新郎・新婦がするのは、2次会代行会社と何回かの打ち合わせをするだけ!
これだけで2次会が開催できるので、最近とても人気を集めています。

でもここまでお任せできるとなると、心配なのが料金ですよね。

2次会代行サービスの料金体系は、次のようになっています。

・基本料金+サービス利用料×人数分=2次会代行会社に支払うお金
・飲食代実費=会場に支払うお金

実際の基本料金とサービス利用料は、人数に応じて割引が入る会社も多くあります。
飲食代含む総額をゲストの人数で割って、2次会の会費相場ぐらいになるよう設定されている会社がほとんど。

意外と負担がかからないのが嬉しいですね!

追加料金を払えば、海外挙式の写真をまとめてムービーを作成してもらったりのオプションも。
新郎新婦にもゲストにも、負担なくみんなが楽しめるアフターパーティーが開催できます♡

【2次会本舗】オリジナリティ&自由度の高さが魅力!プロによる最高の二次会をしたいふたりに

ポイント

  • わかりやすい料金設定が安心
  • IWPAウエディングプランナー有資格者が企画監修
  • プロのお笑い芸人が司会進行で盛り上がる!
  • 二次会当日まで最短2週間あれば依頼できる
対応エリア:東京、千葉、埼玉、神奈川(茨城・群馬・栃木は応相談)

ポイント1:わかりやすい料金設定


2次会本舗に支払うのは、申込金0円、サービス料は当日の参加人数×3,000円のみという明瞭な料金。
これにプラスして、レストランでの飲食代実費を支払うだけ!

料金プランがシンプルなのが安心です。

※ムービー作成等一部有料オプションもあります

ポイント2:盛り上げたい人にオススメ!お笑い芸人の司会

2次会本舗の特徴は、お笑い事務所とのタイアップ。
2次会の司会はプロのお笑い芸人が担当。
軽快なトークで会場を盛り上げます。

二次会の大事な要素である余興・ゲームも、2次会本舗と芸人が協力して考えたオリジナル企画
多くの二次会に参加経験があるゲストも楽しめる、他にはない企画が目白押しです。

さらに追加料金を支払えば、お笑い芸人のショーを余興にすることも可能。

ゲストにとことん楽しんでもらいたい!、他にはないパーティーにしたい!というおふたりに、2次会本舗はぴったりです。

編集長マユ
安い費用のヒミツ・豪華無料特典などくわしくは、公式サイトに掲載されています!
  • この記事を書いた人

編集長マユ

2018年秋に卒花しました*
結婚式準備が大変だった経験から、プレ花嫁さん・花婿さんたちの力になりたい!と思って、「結婚式のいろは」をスタート。
一緒に最高の思い出をつくりましょう♡

-卒花コラム

Copyright© 結婚式のいろは , 2019 All Rights Reserved.