マタニティウェディングの体験談

マタニティウェディングの体験談(3)トラブルはありましたが、いい思い出になりました!

マタニティウエディングの体験談第3弾は、百合子さん(39歳)にいただきました。

百合子さんはつわりが重く、結婚式場見学や打ち合わせはほとんど旦那さんにお任せしたそうです。
今はマタニティウエディングに慣れている式場では、電話やメールの打ち合わせに対応していることが多いですが、百合子さんが挙式したころはほとんどなかったそうですよ。

編集長マユ
結婚式を挙げたのは約15年前だそうですが、今読んでもとっても参考になる体験談をいただきました。
それでは、ご紹介します♪
マタニティウエディングの体験談はメールフォームよりお待ちしております!
送っていただいた体験談は、この記事のような形でご紹介させていただきます。

マタニティウエディング体験談 〜百合子さん(39歳)〜

だいぶ前の話になりますが、マタニティウエディングの体験談をお話させてもらいますね。

5年付き合った彼と婚約し、挙式の日取りを親族と相談しようとしていた矢先に妊娠が判明。
結婚式場を探し始めた時期でした。

出産前にマタニティウエディングを挙げるか、子どもと一緒にパパママ婚を挙げるかでとっても悩みました。

どうせ結婚式を挙げるなら、ダイエットやブライダルエステをして一番キレイな状態でしたい、という思いと、産まれてからじゃ大変だろうなという思いでなかなか決められませんでした。

両家両親ともに、私たち夫婦の好きなようにしたらいいと言ってくれたので、ありがたいけど余計悩むことに…(笑)

結局、出産して落ち着いてからでは、入籍後だいぶ時間が経ってしまっているので友人や職場の人を招待しづらいというのと、結婚式場の見学は始めていたので早く結婚式を挙げたい!という思いが強くマタニティウエディングを挙げることに決めました。

妊娠中のおなか

マタニティウエディングは、想像以上に準備が大変でした。
私の体調が意外と悪かったからです。

結婚式場との契約や打ち合わせは、彼1人で行ってもらうことが多くて申し訳ない思いでした。

今は、マタニティウエディングプランという電話で打ち合わせができるものもあるんですね。
私の時代にはなかったので、あの時電話で打ち合わせできたらよかったな〜と今更ながら思います。

つわりは重いままでしたが、家でおとなしくしている分考える時間がたくさんあったのはよかったです。

家で考えたことを彼に伝えて、打ち合わせで相談してきてもらうというスタイルをとりました。
おかげで、私の希望がしっかり反映された大満足の結婚式になりました。

準備で一番大変だったのは、ウエディングドレス選びです。
衣装合わせでお腹が大きくなっても大丈夫なものを選んだつもりが、予想以上にお腹が大きくなって入らなくなってしまいました。

挙式の1週間前に、急いでマタニティ用のウエディングドレスに変更をしてもらいました。
元々予定していたドレスがとっても気に入ったものだったので少しがっかりしましたが、マタニティ用のドレスもかわいいものがたくさんあったので安心したのを覚えています。

結婚式

挙式日は安定期に入った頃にしていたので、当日はつわりも治まり、無事に結婚式を挙げることができました。

招待客の皆さんに妊娠の報告もしました。
皆さんとっても喜んでくださり、おめでとうの言葉があふれてとてもいい思い出になりました。

結婚式があまりに楽しくて頑張りすぎて、挙式後はおなかが張りやすくなってしまいました。
挙式後はしばらく安静にするように産婦人科の先生に注意されてしまいました(笑)

産まれた子どもは男の子で、とってもやんちゃでした。
パパママ婚だったら準備どころではなかったので、マタニティウエディングにしてよかったと心から思いました。

百合子さんの体験談まとめ

  • 妊娠中の体調不良がキツくて、旦那さんに打ち合わせを頼んだ
  • 予想以上にお腹が大きくなって、挙式1週間前に慌てて衣装の変更をした
  • 結婚式が楽しくて頑張りすぎてしまい、挙式後は医者に安静にするよう注意されてしまった
編集長マユ
結婚式後の体調が心配でしたが、無事にご出産されてこちらも安心しました!

しかしウエディングドレスのサイズについては、不安ですよね。
お腹がどのくらい大きくなるかは、個人差があるし予想もできません。

対策としては、背中が編み上げになっているサイズ調整可能なウエディングドレスを選ぶのがいちばん。
会場によっては挙式1〜2週間前にも2回目の衣装合わせをして、サイズが合わなくなっていたら無料交換をしてくれるところもあります。

衣装について不安なかたは、結婚式場に相談してみましょう!

マタニティ婚向けの結婚式場を探しやすいサイト3つ

編集長マユ
マタニティ対応ウエディングドレスなら、やっぱりマタニティ婚に慣れている結婚式場に相談するのがいちばん。
簡単にマタニティ婚対応式場を探せるサービスをご紹介します!

【ママ婚】国内で唯一!マタニティ婚専用・式場紹介サービス

ポイント

  • 通常より安く結婚式ができる
  • 1〜5ヶ月後の挙式を実現!専門プランナーのサポート
  • 式場探し・見学予約から空き状況確認も丸ごとお任せ
  • 来店不要!メールや電話だけで式場探しをお願いできる
  • 体型変化によるドレス調整無料
編集長マユ
マタニティ婚専門のプランナーだから安心♡忙しいプレ花さんをしっかりサポートしてくれます

マタニティ婚に対応した式場の見学予約、空き状況確認など、いろいろお任せできる頼れるサービス。
もちろん全国47都道府県に対応しています!

マタニティ限定・格安プランの紹介までしてくれるのが嬉しい♡

公式サイトからかんたんに相談できるのも、忙しいプレ花さんにぴったりです。


【マイナビウエディング】高額キャンペーン&マタニティ特集がうれしい!

マイナビウエディングフェア

ポイント

  • ブライダルフェア参加だけで高額商品券がもらえる
  • マタニティ婚専用プランが探しやすい親切サイト
  • 対応エリアどんどん拡大中!
編集長マユ
個人的に使いやすさナンバーワン!親切サイトで式場探しがはかどりました。

マイナビウエディングは高額商品券がもらえるキャンペーンが魅力♡
ゼクシィの同様のキャンペーンよりも、もらえる金額が高いことが多いんです!

マタニティ婚専用プラン検索 で効率的に結婚式場が探せるのが、助かります♡

欠点は、対応エリアがゼクシィよりも少ないこと。
とはいっても、以前は関東だけだったのが21都道府県まで広がりました!

結婚式場の魅力や、予算などすべてがわかりやすい!わたしの一番のお気に入りサービスです。

キャンペーン情報

2019年夏 式場探し応援キャンペーン
2019年9月26日(木)まで

式場見学・ブライダルフェア参加・マイナビウエディングサロンの利用して結婚式場を決定すると、6万円分の電子マネーが必ずもらえる!

Amazonギフト券や楽天Edy、nanacoなど、好きな電子マネーを選べるのも嬉しいですね。
6万円あれば新生活の準備に大助かり!

キャンペーン参加にはエントリーが必要です。
公式サイトの規約をよく読んで、6万円をGETしちゃいましょう♡
キャンペーン詳細はこちら

対応エリア:北海道、宮城、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、福岡、海外(ハワイ、グアム、ヨーロッパなど)


【小さな結婚式】少人数での格安マタニティ挙式ならココ!

ポイント

  • 少人数の結婚式専門サービス
  • マタニティ婚プランが67,000円から!
  • 打ち合わせ回数は最小限で、らくらく♪
編集長マユ
「小さな結婚式」は、結婚式場探しサイトではなく、結婚式のプロデュースをしてくれる会社です♪

なんと67,000円で挙式ができる話題のサービスがコレ。

マタニティ専用プランでは、最短1週間での挙式が叶います!
「安定期のうちに早めに挙式したい!」というプレ花さんたちに大人気。

小さな結婚式は自社でチャペルをもっているから、スタッフさんのサポートも万全です!
もちろん、妊娠中でもきれいに着られるウェディングドレスも豊富♡

自社チャペルがある都道府県が少ないのが残念ですが、他県には提携ホテル・リゾートもあるので一度相談してみてくださいね!

自社チャペル対応都道府県:北海道、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、新潟、石川、大阪、兵庫、京都、広島、福岡、沖縄

編集長マユ
少人数で満足挙式ならココ一択!大人気の結婚式場グループです

キャンペーン情報

サマーキャンペーン
2019年8月31日までの挙式

小さな結婚式チャペルでの挙式価格が48,000円から!(土日祝:21,600円増)
直営式場の"67,000円挙式プラン"に限り、なんと48,000円で結婚式が叶います!

挙式料金や衣装レンタル、ヘアメイクもついてこの価格はかなり嬉しい♡


 

沖縄・グアムリゾートウエディング限定キャンペーン
沖縄:2019年9月30日(月)までの挙式

憧れのリゾート婚も、小さな結婚式では安く叶います♡
キャンペーン期間中はさらに割引が!

沖縄:通常98,000円(税込)→ 特別価格67,000円(税込)

小さな結婚式のチャペルは沖縄に2ヶ所あり、それぞれ先着100組限定です。

※挙式後、6名様以上で会食を申し込む人限定

※土日祝日の場合は+21,600円

早い者勝ちなので、気になるかたは早めに相談に行くのがオススメです♡

  • この記事を書いた人

編集長マユ

2018年秋に卒花しました*
結婚式準備が大変だった経験から、プレ花嫁さん・花婿さんたちの力になりたい!と思って、「結婚式のいろは」をスタート。
一緒に最高の思い出をつくりましょう♡

-マタニティウェディングの体験談

© 2020 結婚式のいろは