マタニティウェディングの豆知識

マタニティウエディングのインナー選びのポイント

ウエディングのときのインナーってどういうものがあるのか御存じですか?
ブラもパンティもみなさん、それぞれ専用のものをつける方もいるくらい。

では、マタニティウエディングに対応したインナーをみていきましょう!

マタニティウエディングのときの衣装


マタニティウエディングのときの衣装は、見た目は普通のウエディングドレスだけど楽に着られる専用のものを選びましょう。
お腹が締め付けられないドレスなど多々用意されているので、安心してください。

またマタニティだからといって可愛くないということもありません!

お腹の部分がふわっとしたドレスを選ぶようにしましょう。
また衣装選びのときは妊娠していることをきちんと担当にお話しておく必要があります。

ウエディングインナーについて

一般的なウエディングインナーは、体のラインがきれいにでるためのコルセットなどになり多少締め付けが強いですがマタニティの場合はふわっとお腹に負担をかけないものとなっていることが多いです。
またバストの部分のパットについては、緩いものでサイズも大き目のパットになっていたりします。

基本的には白のものが多く、レースがあったりとかわいいデザインのものが多いです。

選び方


まずはマタニティウエディングインナーにどんなものがあるのか見てみましょう。
パット付きのスリップもあるし、ヒップも包んでくれるものもあります。

インナーだからといって窮屈なものはほとんどありません。

まずはデザインを見てそして、衣装がどのようなデザインのものなのかを先に決めておくことが必要です。
場合によってはドレスからインナーが見えてしまう可能性もありますからドレス選びを先に行いましょう。

ポイント

  • お腹が大きくなってもサイズ調整ができる編み上げタイプ
  • バックだけでなく、サイドも編み上げだとより楽チン
  • パットが調整できるゆったりカップ
  • お腹だけ柔らかい生地のマタニティガードル

この4つのポイントを意識して選ぶと、苦しくないのにスタイルアップが叶いますよ!

ドレスのインナーって意外に大事なのです。
ラインが全然違って見えたりします。特にマタニティの時は、胸が張っていたりお腹やお尻周りが普段よりも肉がついているためインナーが重要視されます。
見えないからいいやというのではなく、見えないからこそ大事にしたい部分でもありますよ。

  • この記事を書いた人

編集長マユ

2018年秋に卒花しました*
結婚式準備が大変だった経験から、プレ花嫁さん・花婿さんたちの力になりたい!と思って、「結婚式のいろは」をスタート。
一緒に最高の思い出をつくりましょう♡

-マタニティウェディングの豆知識

© 2020 結婚式のいろは